三浦和人 オフィシャルBBS(掲示板)

ご利用方法と注意事項 | BBS内検索 | Top
名前 (必須)
タイトル
メッセージ (必須)  
暗証キー
投稿キー (必須) (←必ず 投稿キー を入力して投稿してください)
クッキー情報を保存

三浦さんへのお願い🙏 (投稿者:久留米の田中の弟子) - 2017/12/19(Tue) 12:50  No.5863    [返信]
三浦さん
お願いいたします❗️
来年は、必ず
福岡の久留米で、ライブしてください❗️
本当に、本当、お願いいたします

12/15「心デトックスナイト」5 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/18(Mon) 15:27  No.5860    [返信]
(先)まぁあのそういうデータとしてはやっぱり長調で明るいメロディでそのゆったりとした明るいメロディだとリラックス効果があって、こうテンポの速い明るい曲明るい歌詞だと
気分が上がる効果があるというのが出てるんですよ。まぁこれやっぱりこういうデータって何人かにそういうのを聴かせてアンケート取るなり計るなりして、あの統計ですから当然
そこに入らない人もいるわけですよね(三)そうやね(先)あのメジャーな集団とマイナーな集団があってあのもちろんだからそういう悲しい歌とか悲しい曲を聴いた方が落ち着くって
方ももちろんいらっしゃるんですよね。音楽療法なんかではそのカタルシス効果っていうらしいんですけどまず悲しい歌を聴いて自分の悲しい気持ちを吐き出して代弁してもらって
(三)確認するんですね(先)1回落ちてそれから上がった方がいいっていうカタルシス効果もあるらしいんですよね。(三)僕の人生振り返れば思い悩んだ時は必ず全部底辺まで落ちま
したね、落ちてから上に上がるっていうやり方をやってきましたので。(先)だからそういうタイプの方はほんとに三浦さんの曲は合うと思うんですよね(三)そうですよね(先)あの中
島みゆきさんを好きな人なんかもまさにそういうタイプかな、一旦彼女と一緒にドンと下にまで行ってから上がるという。代弁してもらってあの涙も一緒に流してスッキリして上が
る(三)僕、思春期の頃もマイナーコードの曲聴いて僕癒されてきた人なんで(先)なるほど(三)逆にあっ、わかってくれてるんだこの悲しみをみたいな所で何か癒されてじゃあ僕も頑
張ろうみたいな感じをやってきた覚えがあるので、ついついその方になってますよね僕は。(先)だからそれぞれタイプがあるので。あの統計というのはほんとにねそこに入らない人
もいるんだけどまぁ統計処理をしたらそっちの方が優位に良かったっていうだけの話なんです。(三)だからまぁ二つ利用して頂ければ(先)そうです(三)1回カタルシス効果でやって
それでよしってちょっと上がりかけた頃にもの凄くメジャーなアニメの歌を聴いて勢いをつけるとかっていう(先)そうそう(三)何も偏った形でこう選別する必要はないですね(先)そ
の時の自分の心に素直になって求めるものをねまず聴かれるといいと思うんですよね。

12/15「心デトックスナイト」6 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/18(Mon) 15:33  No.5861  
(三)やっぱりその人と話しててもそうだけど分かってくれたんだっていう所が知らない人が唄ってても言ってくれてもわかっててくれる人がいるんだという安心感は相当な力になり
ますもんね。(先)と思いますよねぇ。(三)だからそういうのもマイナーな悲しい歌もあればメジャーでもそういうのがフレーズ入ってますから(先)そうねぇ(三)色んなものを自分に
とってプラスに変えていくっていう(先)ほんとにその時の自分の心に素直になって聴きたい歌とか求める歌を聴かれるといいと思いますよね(三)ですよね。そういう意味ではチョイ
スをかなり広く持って、で、アニソンは先生の得意分野だから(先)アニソンはねやっぱり子供向けに作ってるのでまず変にひねったものと反道徳的なものは一切排除してますから。
(三)反道徳的ね、そうねそうですね(先)反道徳的な歌ありますよね世の中にはね、ああいう心が汚れる歌は私はよくないなと思います(三)最近は多くなってきたような気がします。
まぁわざとつつくというね。まぁそれも好きな人は取り入れてそれを聴いて何か自分の心が癒されるんだったらまぁそれでいいんだけど。それを聴いて影響して人を傷つけようとす
る方向にはいかないようにして欲しいと思ったりしますけどね(先)昔のアニソンは特にほんとにピュアな子供を元気にしよう子供に勇気を与えようというような観点で作られたのが
多いので私は凄く歌詞も好きだしメロディも好きなのいっぱいあるんですけどね。(三)これからまた色んなアニソンが登場するんでそれも楽しみに待ってて下さい。心デトックスナ
イト心サポートの時間でした。

12/15「心デトックスナイト」7 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/18(Mon) 15:39  No.5862  
☆(三)暦で見れば12月の15日ね、残り十数日で2017年は終わるという事で。まぁその前に皆さんにとっての大事なイベントのクリスマスがあると思いますけどもそれも含め
てやっぱりこの時期になると今年一年はどうだったかななんていう事を(先)そうですね。(三)振り返りちょっと確認して。そういう部分では皆さん今年どんな思い出がありましたか
そんな思い出の色んなものをお便りお寄せ頂きたいという(先)もう何か一緒に来年こうしたいなんていうのも続けて書いて頂いてもいいんですよ(三)もうぜんぜんOKですよ。だか
らやっぱり僕毎年こういう事はやりますけど、毎年この年の瀬はそういう事をやってあなたにとって僕にとって先生にとって一年がどんな一年だったかという事を確認してそういう
事を何か言い合うと、あっ抜けてた事があったみたいな発見もあったりしますからそういう部分では毎年こういう事はしたいと思います。皆さんの色んな思い出そしてやり残した事
じゃあそれを来年2018年はこうやろうと思うみたいなそういう展開もぜんぜんOKなので。その二つのテーマぜひとも皆さん沢山のお便りお寄せ頂きたいと思います、普通に
愚痴もいいよまだ全然、今年まだ残っているから。そういうのも含めながら先生の心サポートでね何かお答え出来る事があればいいと思っています(先)どしどしお寄せ下さい。
(三)メールアドレスは kokoro@fmsetagaya.comお間違えのないように。沢山のメッセージお待ちしております。じゃ来週もまた11時半に(三)(先)おやすみなさい。
この番組は全薬工業の提供でお送りしました。

今回もいいお話が聞けて良かったです。音楽は人を包み込んでくれる素敵な力があると思います。
三浦さん、23日の名古屋のイブイブコンサート素敵なコンサートになりますように♪
今年も残り少なくなって三浦さんも皆様もお忙しいと思いますが風邪やインフルエンザなどには気をつけてお過ごし下さい。ありがとうございます。

12/15「心デトックスナイト」1 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/18(Mon) 15:03  No.5856    [返信]
三浦さん、皆さん、こんにちは。

12/15「三浦和人とドクター弘美の心デトックスナイト」(三)三浦さん(先)奥田先生 
(三)私、12月の9、10と宮崎の青島太平洋マラソンやった後に大分に移動しました、人間ドックやってきました。この年の瀬押し迫る時に何故なら今年ほど体調が悪い年はな
かったので(先)そうだったですかね(三)一番恐ろしい時に人間ドックをやろうと思って行ってきました。結果?それは教えられへんわ笑。さぁこの番組はFM世田谷他インターネ
ット配信で全国全世界でお楽しみ頂けます。では、先生(先)心デトックスナイトスタートです。(三)この番組は全薬工業の提供でおおくりします。

☆テーマ「冬」
(三)さぁ12月冬将軍なんて天気予報でいっぱい言いますけども冬でございます。(先)ねぇもう寒さが本格化しましですね。(三)あの毎回この時期に冬とかやってますが同じように
今回もテーマ「冬」(先)はい(三)でも、やっぱり春夏秋冬はやりたいですね(先)そうですね、やっぱり四季の国ですからね日本はね(三)そうですね、その時その時の気持ちでまた
選ぶ曲も変わるし感じ方も違いますから(先)はい(三)今日のテーマは冬という事で、では先生早速。
○奥田先生 ♪「ふゆがきた」加藤紀子さん
(先)はい、今日はね可愛らしい歌詞といいますかね何か歌詞がいいなぁと思って選んだんですが「ふゆがきた」そのまんまなんですけど(三)そのまんまや(先)あの歌手は加藤紀子さ
んですね(三)加藤紀子さん女優さんですね(先)はい、凄く可愛らしい歌で歌詞もねほんと冬らしい歌詞なんですよね(三)ねぇ(先)ほんわかとした、ちょっと聴いてみましょうかね。
(三)はい、聴いてみましょう(先)では「ふゆがきた」加藤紀子さんです。

12/15「心デトックスナイト」2 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/18(Mon) 15:09  No.5857  
曲後、(三)これは作詞が康珍化さんで作曲は吉田拓郎さんという武部さんがアレンジしたという事で、だいぶんこれはオリジナルのコードをかなりいじって色んなパターンを作って
多分拓郎さんが唄ったらまた違った感じの歌になるんだろうなと思いながら聴いていましたが。まぁ冬のほんわかするひとコマがいっぱいあって(先)ねぇ、これほんと皆さんが経験
するような事ばっかり上手にまとめてねぇほんわかと(三)「積もるといいね 積もるといいよね」なんてね。そんな事言って翌朝そこらで東京は救急車の音が鳴り響くんだから!
余計な事考えないのと思いながら、でもやっぱり子供の頃はね雪が振ったら積もらないかなって思ったりしましたよね(先)そうそう、また2番の歌詞がいいじゃないですか。
ニットのマフラーを巻いて屋台のおでんっていうのね、で、こうお豆腐とかはんぺんとかね笑(三)康さんもこんなの書くんだねこういう言葉ね日常的なね(先)なんかこれがくるので
グッとこう近づきますよね(三)近づきますね。そうそう俺はやっぱりあれかな?大根かなと思いながら聴いたりしてね(先)ねぇ(三)まぁでも神社でおみくじひいてみたりとかね、こ
れまぁこれからまた新年迎えて色んな事が起こって何か日常をほんわかほんわか唄ってくれた歌でいい感じ。やっぱり寒いからこそ逆に暖かいものを求めるのは当たり前なんだけど
でもやっぱりあったかいものだけでねくやっぱり心にあったかいものを求めてるっていうのがありますよね(先)そうですね(三)これは中々でもふゆがきた当たり前やないか来とるわ
今、寒いんやから〈何故か絡んでる三浦さん ( ´艸`)〉でも何となく納得するっていうのは歌の素晴らしさだなという(先)ここにある「あたたかくしてますか」っていうね暖かく
乗り切りましょうって感じで(三)そう、そういう事ですね。それは外見身体的にもそうだけど心もあったかくして頑張りきりましょうって(先)はい(三)そういう事、まぁその一役を
してこのドクター弘美と心デトックスナイトが担えればなんていう事も思ったりもしますけども。(先)はい。

○三浦さん ♪「冬の稲妻」アリスさん
(三)じゃぁ今度は私「うわぁなたは」っていう歌を唄ってる人「う!ぁなぁたはぁ〜稲妻の」笑、これ内緒にしてな今〈内緒になんて出来ない書く!〉じゃあアリスの曲です
「冬の稲妻」

12/15「心デトックスナイト」3 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/18(Mon) 15:15  No.5858  
曲後、(三)うぁなたは!ってやっぱり唄ってたでしょちゃんと、あれ、べーやんなんだけど上ハモるとああいう風に唄うしかなかったでしょうけどね冬の稲妻アリスの歌を聴いて頂
きました。これは詞を見ながら聴いたけど別に内容はそんな深い内容がある訳ではないんだけど、でも何か「あなたは」って聴いた瞬間あぁ何かガシッて入ってそうかそんなに辛か
ったのかって思わせてくれる歌ですよね(先)何かこうねフリーズしてるような感じですよね(三)そう、やっぱりこのインパクトったら聴いた時はびっくりしましたもん。今そうやっ
て冷静に聴くとファンの人に怒られるか、まぁそうか、かなりの勢いでこう僕らは持っていかれた感じがしますけど(先)はいはい、で、これは歌詞は無茶悲しいんだけども曲は何か
楽しいんですよね長調でね(三)そう、そうです。で、まぁこれあの谷村新司さんが詞を書いて作曲が堀内孝雄さんでという事で。まぁでもアリスはこれがヒットしてガーっとビッグ
アーティストグループになっていったんですがそれまでに売れない頃を一所懸命好きだったファンの人はこの冬の稲妻を聴いた瞬間に魂を売ったと言って遠ざかった人もいたらしい
ですけどもね(先)なるほど(三)まぁあの時代がそうなのよ、要するに僕だけの知ってるアーティストっていう事で抱え込んでしまうファンがいっぱいいたんですよ(先)あぁでもその
気持ちわかりますよ(三)わかりますよ、僕もそうだったんだけど。僕もそうで例えばかぐや姫の歌の「神田川」売れる前の「僕の胸でおやすみ」は誰にも触れられたくなかった訳で
すよヒットしなくて良かったって思って。でも、アーティスト側で言うとヒットしなくて良かったって何事!って話なんですよ、ヒットさせてくれよ応援してるんだったら影ながら
はやめてくれよ表に出てこいよっていうね。そんな思いが、だからねアマチュア時代と自分がデビューしてプロになった時のその位置づけ全然違うっていうのはハッて気がつきまし
たね僕は。(先)複雑なファン心理ですよそれは(三)でもやっぱり有名になるって事は素晴らしい事なのでそれだけの力を持ったグループで作詞作曲をお互いされるという事ですから
いい事じゃありませんか。でも「うぁなたは」これ以上言うと怒られるからやめとくけど。今日のテーマは「うぁな!」〈コラッ!代わりに ( ´艸`)〉「冬」でした。

12/15「心デトックスナイト」4 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/18(Mon) 15:21  No.5859  
☆三浦和人〜時の彩歴〜
(三)さぁ12月も中旬になりましたけども2017年何か駆け抜けた。後ね12月の23日名古屋でヤマハホールでコンサートあります。えークリスマスイブイブなのでちょっと
クリスマスな匂いのするような感じの事を考えてますのでキーボードの鳩野信二と一緒にまたやりますので沢山の方来て下さい。じゃあHさんからのリクエストお答えしましょう

♪百年の恋 三浦和人(アンコール、風の足跡、時の彩歴、君と歩いた風景)

☆ドクター弘美の心サポート
(三)さぁ心サポートの時間ですけれどもお便り紹介します。先ほどのHさん「癒され番組ありがとうございます」(先)こちらこそありがとうございます「人は癒しの世界が大事だと
私は思っています、先生は精神科医の方ですから病気や薬も大事ですが優しい心に触れたり励まされたり癒されたりするとかなり元気になります。私は母の介護を15年、私も難病
になりながらもしてきましたが三浦さんの音楽や人間性にいつも親子で励まされてきました」(先)素晴らしい(三)ありがとうございます、で、Tさんもね「デトックスナイト今まで
聴いたラジオの中で一番の私のツボでテーマによりトーク&二人の選曲の懐かしいデトックス、三浦さんの曲でときめきのデトックスそして正統派先生の医学的デトックスこの三部
構造がたまりません」という、ありがとうございます(先)嬉しいですねありがとうございます(三)それね僕らの自慢なんですよ、で、「そこで先生に質問ですが」先ほどのHさんも
言っていましたが「三浦さんとラジオの番組されていながら先生の音楽観は変わりましたか」まずひとつ「先生の本でプチ鬱気分を上げるのにアニメソングが良いと書いてありまし
た、また長調」メジャーのね「も良いと書いてありましたが三浦さんの歌では医学的にはどうなのですか」何を聞いてるんだ君は(先)笑(三)「私は曲調もだけど三浦さんの詞にも癒
しを感じます、声、曲、詞、三位一体で三浦さんの歌はデトックス以上です。」というような事を最後に結びが書いてなかったら俺は怒るとこだったけど、まぁまぁ手前味噌な話で
すが。やっぱり基本的にはちょっとプチ鬱の時は明るい歌を聴いた方がいい。

12/8「心デトックスナイト」5 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/13(Wed) 19:57  No.5851    [返信]
(三)こそ!これはあのほんとにまああの昭和というかまあ1980年代残していきたい楽曲の必ず一曲に入るべき歌だなという風に僕は思いましたが、さぁこれを聴きながらお聴
きの皆さんどんな青春時代の事をあなたは思い出したでしょうかね。またそういうのもお便りに寄せて頂ければと思います(先)そうですね。

☆三浦和人〜時の彩歴〜     
(三)11月の12日の三井ホールでのスペシャルコンサート行って来ましたというお便りをくれたのは名古屋からのRさんいらっしゃいませ。オープニングにスクリーンに色んな
映像が映し出されてそれを見ながら僕の世界に浸ってくれたと。ありがとうございました。(R)サプライズゲストは誰なんだろうと思ったらASKAさんだったらいいなと思った
らASKAさんの登場にびっくりでした(三)皆予想してたらしい笑もう何かね絶対外れてるわって言い続けたけどまぁ当たるわな。だって僕はあの僕の大事な友人をって言ったか
ら。先輩方だと大事な先輩って俺言うもんな。そういうとこちゃんと見抜いてる、で、流れから見てるとどうしてもASKAさんしかいないっていう様な事を思ったらしくて面白い
よね。〈皆様何年三浦さんのファンをしてると思って?隠し切れない思いが伝わる雰囲気を掴むファンがあちこちに ( ´艸`)〉何の打ち合わせもなしで30分しましたからね、だ
から彼が何を言いたいのかっていう事を聞きながら受け止めながら向こうは向こうで僕が言いたい事を受け止めようとする目線がありながらの30分だったんで。あれこそがやっぱ
りあの人と人との心の交わりの瞬間だったかなという事で僕も特別な1日になったという事で。ありがとうございました。(R)一言弘美先生にお会い出来なくて残念でした。
(三)僕も残念でした、ディレクターも来なかった残念でした笑(先)すみません(三)曲いきましょうかね、ペンネームMさんから頂きましたリクエストお答えしましよう。

♪ずっと一緒(僕の声が聞えますか)

12/8「心デトックスナイト」6 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/13(Wed) 20:03  No.5852  
☆ドクター弘美の心サポート  
(三)先ほどのMさんからのコーナーお願いしますとお便り頂きました。(M)主人も聴いてる事がつい先日判明しました。テーマが罪の時の事です、確かその時は先生がアルコー
ルと眠りについてのお話をして下さったと思うんですが主人は三浦さんと一緒で耳が痛かったのかその事には触れず大好きなチューリップの曲がかかった事を喜んでいました。主人
は毎日お酒を飲むんです、飲み会の時はもちろんですが家にいる時も日曜日に主人の実家に行くんですが冷蔵庫に必ずビールとジョッキが冷やしてあります。この前のお話で適量な
ら百薬の長と言われましたがとにかく主人は休肝日がないんです。どうすれば飲まない日を作ってくれるんでしょうか?家で飲む時は500mlの発泡酒と焼酎のソーダ割りを1杯
と決めているようです。結婚33年目に突入したばかりでもう少し一緒に元気でいたいなと思っています。(先)なるほど(三)優しい奥様の。これをこのままこの文章をメモに
おいて手紙で旦那に渡せばいいんじゃない?それが一番効くんじゃないのと思ったりしますが(先)確かに。ねぇまぁ毎日飲む量としてはいわゆる適量としてよくWebサイトとか
などに書いてある量よりちょい多めだけどもそんな無茶苦茶多くはないんですよね(三)これぐらいは何か許して下さいよって(先)ビールだと750mlが一応適量とされてるん
です、だから500と焼酎の量にもよりますけど多分ほぼその範囲ぐらい(三)まぁ焼酎のソーダ割りで大体三分の二焼酎入れる馬鹿はいませんので。(先)笑(三)全然ダメだと
思うそれはやっぱりね三分の一とかぐらいなので量的にいうとね度数があるんでビール500ml飲んでその後に焼酎のソーダ割りではちょっとほろ酔い気分にはなるんでしょう
(先)焼酎オンリーだったら0・65合(三)0・65合、あ、ほんと0・65合という事は何?え〜っと何ml笑(先)一合が何mlか分かんないですど日本酒だと一合なんです
よね。(三)日本酒だったら一合か、あぁじゃあもう十分酔えるでしょう(先)まぁあくまでも統計的な数値でもちろんその身体の大きい人はもうちょっといけたりとかあるんです
けど。ま、出来たら休肝日をあのちょっと肝臓さんの休憩日ですね理想は1週間に1日って言われてるんですけど。

12/8「心デトックスナイト」7 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/13(Wed) 20:11  No.5853  
(三)理想は1週間に1日(先)まずそこから始めましょうって言われてるんですけど(三)ベストは2日続けての休肝日、でもいやいや僕この話聞かなかった事にします、はい。
(先)まず月1とかから始めたらいいと思うんですよ(三)それは救いの手ですね(先)で、例えば飲み会に行かれたりするともっと飲まれると思うんですよね(三)これじゃあす
まないですよね(先)だから次の日は休肝日にするとかね、まず飲み会の次の日は休肝日にするっていうやり方だとご本人も我慢しやすいんじゃないかなと思うんですけど(三)多
分飲み会では大分しこたま飲んでるはずだから、やっぱり休んだ方がいいかなって本人はどっかで思ってるはずなんですよね。(先)それに身体も疲労してますからそんな欲しない
と思うんですよね、晩酌でチビチビやってらっしゃる日と違ってもう飲んだぞっていうあれがあるので(三)物凄く大きなピリオドを打ってるはずなんですよね。
(先)だからあの初めは飲み会の日は休肝日から始めて頂いて、もし可能だったら飲み会の次の日の休肝日をもう1日増やして飲み会の次の日は2日間休肝日(三)これベストやね
(先)になさると肝臓もかなり休憩出来ると思います。(三)で、そのあまり耳が痛い三浦君が言いますけども1日休んだら勿体ないからもう1日って発想になればしめたものなん
ですよ、僕が休む時は1日休んだら必ず2日休むんですよ(先)いいですね。(三)それは何故かといったらせっかく我慢して1日休んだんだからもう1日休めばもっといい形にな
ると思うからそこにいくんですよね。だからその分またリバウンドする恐れもあるんですけど。でもそれは圧倒的にいい事ですよね(先)いいと思います(三)まぁそういう所でケ
ンカ腰な話ではなく、そんな事また言ってたよって伝えて。で、月に1回とか理想は知っときましょうね週に1回ないしはもっとベストは週に2回2日続けてっていうのは頭に入れ
ておくといいみたいよ、あとはあなた次第みたいなね。という事でいいですかね(先)そうですね、はい、そんな普段は飲みすぎていらっしゃらないので(三)これだったらね。だ
からこれぐらいで止めときなさいよっていう話もありますね。

12/8「心デトックスナイト」8 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/13(Wed) 20:18  No.5854  
(三)あっ、これはテープか何か録音しといて寝る時に旦那が横になった瞬間イヤホンちゅっと突っ込んでそのままピュッとPlay押したりしたらこの話になるというのはどうで
しょうか 笑(先)肝臓さんありがとう日です。(三)肝臓さんありがとう日、肝臓に感謝する日が休肝日という事で。まぁ12月ですからこれからもっと飲む機会ありますから
(先)そうそう(三)一応そういう事も頭に入れながらという事ですね(先)そうです。(三)はい、耳が痛くありました。

☆(三)先ほどの休肝日の話であの週2回がベストだと言うと勘違いして休めないからいいやで休まない人がいるんですよ。じゃなくて今言ったように月に1回休む事がどれだけ
大事かという事をもう一度また考え直してね(先)肝臓さんの車検みたいな感じでね、まずはね(三)肝臓さんの車検って笑(先)車もやっぱり車検の時は休みますでしょ、まずは
1ヵ月に1回2ヶ月に1回でもいいからね休憩日を作ってあげたらいいかなと思います(三)万事そういうアプローチだったら物事が難しくならないっていうヒントが頂けましたの
でありがとうございます。さぁこの番組ではあなたからのメッセージ、リクエスト、そしてお悩み相談もお待ちしてます。12月に入りましたんでどんな一年でしたか皆さん
2017年色んな事がありました。そのいい事も愚痴もすべて受け止めましょう、テーマに関係なく色んなエピソードなんかも盛り込んだメッセージそしてリクエストもお待ちして
おりますので。そしてまた来年の目標も募集してますので2018年はこうしたい、それを含めてのメッセージお待ちしております。
メールアドレスは kokoro@fmsetagaya.comお間違えのないように。では、来週も11時半におやすみなさい。

今回もいいお話をありがとうございます。お酒のお話は三浦さんのお酒の適量にちょっと抵抗しつつも飲む量を抑えようと提案するお気持ちが伝わって良かったですよ。
次回もどんな楽曲やお話が聴けるか楽しみにしています。三浦さんも皆様も寒さで体調を崩されませんように気をつけてお過ごし下さい。ありがとうございます。

12/8「心デトックスナイト」1 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/13(Wed) 19:31  No.5847    [返信]
三浦さん、皆さん、こんばんは。
三浦さん、気まぐれフォトUPありがとうございます。今年も素敵な大会と想い出が出来て良かったですね。笑顔も素敵です♪

12/8「三浦和人とドクター弘美の心サポート」(三)三浦さん(先)奥田先生 
(三)今日はちょっとお便りを紹介したいと思います。Nさんいらっしゃいませ(先)いらっしゃいませ(N)ほんとに大切な癒しの時間になりました、このデトックスナイトが
(三)ありがとうございます(N)主人もとっても気にかけてくれてお風呂上りはipad充電出来てるの?録音の準備は出来てるの?とか必ず声をかけてくれます。始まる時間が
近くなるとそろそろ始まるんじゃないのとか時には眠たいと言ってる私にお前はほんとの三浦さんファンじゃないなとか喝を入れられる事もしばしばです(先)優しいですね。
(N)毎週金曜日の夜はこんな会話がずっと続くといいなと思っています。(三)私達この文章で心がほっかほかになりました、ありがとうございます(先)ありがとうございます
(三)さぁこの番組はFM世田谷他インターネット配信で全国全世界でお楽しみ頂けます、では先生(先)心デトックスナイトスタートです。(三)この番組は全薬工業の提供でお
送りします。

☆テーマ「音」
(三)師走と聞いただけで何かさぁーっとガサガサ忙しい感じがしますけども。(先)あっという間に12月って感じですね(三)ですね。まぁその中でねこれから色んな新年を迎
える準備、その前にもう街中ではクリスマスソングが鳴り響いている感じで賑やかな音が季節によって街の音が変わっていくんで(先)最近クリスマスツリーも豪華ですよね。
(三)そう、また早ぁ〜て早ぁ〜てぇ、もうついていかれへんわって言う感じですけども(先)笑(三)まぁ街の色んなざわめきも含めて今日のテーマは「音」(先)音ね。
(三)ねぇ音はあれですよ関西弁ですからね(先)音(三)笑、僕のは音って言いますからね(先)音、あの全く真逆なアクセントが多いんですね(三)多いんですよ、何でだろう。

12/8「心デトックスナイト」2 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/13(Wed) 19:37  No.5848  
(先)橋と橋とかね(三)あと血ぃと手ぇね、手ぇと血ぃね、また色んな事を言いますが。〈語尾のアクセントが上がるか下がるか想像して下さい〉今日のテーマは「音」2回目の
テーマですけども中々そういうのはいっぱい想像つくものがありますからもう1回やりましょうという事で決めました。じゃあ先生、まずその音というのを聞いて(先)音〈先生す
かさず訂正中〉(三)笑〈あのハッハッハッ笑い、楽しそうな笑い声好きです〉今日はこれでいくと思います。その音で聞いて浮かんだ曲をどうぞ。(先)はい、またアニソン持っ
てきちゃいました(三)いいじゃないですか、先生これ特徴ですからバッチリですよそれでいきましょうよ(先)このアニソンがですね無くてですねディレクターさんがあちこち探
して下さってカバー曲だったらあったという事で持ってきて下さいました(三)じゃあオリジナルの方が中々探せなかった(先)残念だけど無いんです、でも皆絶対知ってると思う
んですよねこの番組を愛聴されてる方の世代だと。何かと言いますと「きこえるかしら」というタイトルなんですがカルピス子供劇場の「赤毛のアン」のテーマソングと言った方が
皆さん(三)あ、それは知ってるでしょう(先)赤毛のアンのテーマソングって凄い名曲だってあの当時有名だったんですよ、しかも画像もむちゃくちゃ綺麗だったしね。だから絶
対女の子だったらその当時の女の子だったら知ってる曲なんですよ(三)まず聴いてもらいましょうか(先)はい、で、カバーは山野さと子さんというこの方もねアニソンで有名な
方なんですけどもその方で「きこえるかしら」がありました。では山野さと子さんで「きこえるかしら」

○奥田先生 ♪「きこえるかしら」山野さと子さん  
(三)元々は大和田りつこさんが唄われてましたがカバーで山野さと子さんが唄われてる「きこえるかしら」を聴いてもらいました。もうあの映像が浮かぶようでミュージカルな感
じの作りの歌でいわゆる僕らが作るようなポピュラーソングではなくてという感じがあって何かクラシカルな匂いもしてっていう事ですね(先)そうですね、あの元々はもうちょっと
クラシカルで唄い方も声楽っぽい唄い方だったように私は思い出としてあるんですけど。

12/8「心デトックスナイト」3 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/13(Wed) 19:43  No.5849  
(先)かなりちょっとこうPOPな感じに変えられてる感じですよね、でも雰囲気は十分伝わってて赤毛のアンのねあの素敵なカントリー調のといいますか素敵な雰囲気が何となく
わかりますね。馬車があってね(三)馬車があって蹄の音と馬車の音ね(先)赤毛のアンはね夢みがちな少女でねあのどんどんその彼女の好奇心と前向きな想像力で周りの人を変え
ていくそういう話なんですよね赤毛のアンてね(三)赤毛のアンの持ってる人間力で周りの人間が色々と変化して考えも変わってみたいな(先)そうですそうです。(三)そういう
人って素敵ですよねやっぱり、でも本人は自分の中でそうやってそうしようと思ってなくても自分の生き方を見つけてるうちにそういう風な不可抗力的なプラスのものがいっぱい生
まれていくんでしょうね(先)ですね、何かこの赤毛のアンってもう1回読み返したいなっていう少女小説といいますかね何の分野になる児童文学に入るのかな?ちょっとわからな
いですけど名作のひとつですよね。(三)ですよね、だからそういう何か純白な心が色んなものを知識を持ってそれから成長していくって過程を見るのは何か微笑ましくて逆にまた
自分にとってプラスなものがいっぱい発見出来る感じありますよね。(先)あの朝ドラも数年前にこの赤毛のアンを日本に紹介された方の生涯の「花子とアン」だったっけ。ね、あ
りましたけどね。あのまたこういうピュアな女の子の元気な物語っていうのを復活させてまた今の子供達に見せてあげて欲しいなと思いますけどね。(三)あの心はこういう面持ち
でいくとこんなに素敵にすくすく育つよみたいな所はあのそれやるとすぐ綺麗事だと言う人がいるんだけど綺麗事はちゃんと言わなきゃいけませんよね。(先)そうそう(三)やっ
ぱりねそこは何かこう現実はそうじゃなく、ちゃうちゃう理想はちゃんと言っとかないとその現実との狭間で自分なりに調整して行けばいいわけですからね。そんな風に思いますね。

○三浦さん ♪「思秋期」岩崎宏美さん
(三)さぁ僕はですね真っ先に浮かんだのが岩崎宏美さんの「思秋期」という歌でこれは作詞が阿久悠さんなんですが、まぁ本当に名曲で僕も色んなジョイントなんかで色々カバー
曲なんかもやるし自分で自分のコンサートでもカバーしたりする事がありますが。

12/8「心デトックスナイト」4 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/13(Wed) 19:51  No.5850  
(三)これは一度カバーしようと思ったんですが手が出せなかった歌です。これはね多分俺がカバーしちゃダメなんだと思うんです。やっぱり岩崎宏美ちゃんが唄わないとダメなん
だろうなと思って。ちょっとそれぐらいな感じの??がある歌で。まず聴いてもらいましょうか岩崎宏美さんの曲で「思秋期」
曲後、(三)いゃ〜ほんっとに名曲ですね、映画って素敵ですねって、ちゃうそういう事じゃなくてほんとに素晴らしいと僕は思います。この「足音もなく行き過ぎた季節をひとり
見送ってはらはら涙あふれる私十八」この頃の何かとりとめのない時間が流れてゆく青春時代の心の行き場所のない感じっていうのはもうこれでもうすべてがそこから始まってみた
いな、これ十代の僕が聴いてもぐんっと入ったし二十代で十代を思った自分でもぐっと入るようなところの。阿久悠さんてどういう人なのと思うぐらい凄いですね。で、あの「卒業
式の前の日に心を告げに来たひとは私の悩む顔見て肩をすぼめた」なんていう表現はね、これもう手に取る映像が浮かぶように。だから自分でもそういう事なかったですかってその
この子に学生服の第二ボタンをあげたい人が来なくて違う人が来たりするとみたいな。そのやっぱり微妙な心のすれ違いもあって(先)なるほど(三)何かやっぱり青春はこわれも
の愛しても傷つという。まぁこの青春時代には愛したつもりでも愛してなかったりする場合もある、愛したふりをしてるとか愛されたふりをしているというその愛する事が分かって
ないから逆にどうしていいか分からない。でも一生懸命やったけど後からみたら大人になってみたらあの時は僕は愛してるって君に言ったけどそれはそうじゃなくてただ俺の思いを
押し付けただけだったよねみたいな。そんな事が分かった瞬間にまぁ色んな様々な後悔と自分を思い知るみたいなところがあってそれがぐるぐる巡っていつか大人になっていくみた
いなね。素晴らしい歌ですね。転調2回もすなよ!誰が唄うかそんなもの笑そんな感じがあります(先)岩崎宏美さんだからこそのあれですね。

新しい年に向けて (投稿者:ゆう) - 2017/12/10(Sun) 12:57  No.5846    [返信]
こんにちは。外へ出掛ければ、クリスマスソングがあちらこちらから聴こえて来ますね。
三浦さんがラジオで仰っていらしたように、ハロウィーンからクリスマスへと間がなくて、
そしてクリスマスが終わればあっという間にお正月ですものね。日本人てなんか忙しい。。

三浦さん、2018年初旬までのスケジュール更新をして下さり、どうもありがとうございます。
出来ることならすべてのコンサートに駆け付けさせて頂きたい気持ちは山々なのですが、、、
少しでも多くのチャンスを作れる一年に出来たらいいなぁと、来年の目標の一つにしました。

2018年も、きっと数々のステージから光と癒しを届けてくださるであろう三浦さん、
どうぞご自愛くださり、いつもお元気でいらっしゃいますようにと、
ささやかな願いと祈りを深い感謝の心と共にお伝えしたいと思います。

のんきなうさぎさん、今回もいろんなお話を楽しく読ませて頂きました。ありがとうございます。
特に「光」について何故か考えさせられてるこの頃なので、シンクロを感じて何だか嬉しくなりました。

寒さが身にこたえる季節、三浦さん、皆様、呉々も風邪など引かれませんように。。

12/1「心デトックスナイト」5 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/06(Wed) 12:11  No.5836    [返信]
☆三浦和人〜時の彩歴〜
(三)お便り頂きました、Mさんいらっしゃいませ(先)いらっしゃいませ(先生こんにちは)この11月の17日に稚内のサンホテルのコンサート来てくれたという、ありが
とうございました。(天候不良で飛行機が帰り欠航しました、それでホテルの人達が手配色々してくれて)(三)あったかい人達ばっかりなんですよ(それで旭川空港行きの手配
をしてくれて旭川まで4時間特急に乗ってそれで飛行機で帰れた)(先)良かった(三)明日は欠航になるけど俺は大丈夫だと思うよなんて言って俺は1日違いで帰ったんですけ
ど同じく大雪で欠航でまた同じように旭川押さえてくれてて。まぁ小旅行ですよ4時間車窓から見える冬景色を見ながら東京に飛びましたけど(先)いいですねそれもね。
(三)ラッキーでした。だからやっぱり冬をもう満喫しましたねあなたも私も雪を満喫しました。(先)まだ12月1日なのに(三)もうほんとに豪雪を見ました。じゃあMさん
リクエスト頂きました。
♪「冬景色」(あの日の面影)

☆ドクター弘美の心サポート
(三)お便りMちゃん、岩井先生の本下さいって書いてあります(先)あげたい(三)Sさんも欲しい(病院に勤務してますが友達の看護士さんが先生に薦められた本が看護士さ
ん用のアドラー心理学の本だったんです)って。凄いですね(縁があります)Sさんいらっしゃいませ(夫が定期購読している冊子に岩井先生の講演会の記事が5ページに渡って
掲載されているのを偶然見つけました、興味深く読ませて頂きました)(三)何かこういう事がきっかけでねRさんも本のプレゼントが欲しいなんて事書いてありますけどもね
もう当たった人、本届いてますかねメッセージ送って下さいね。で、先生師走が始まりまして今日のテーマは何いきましょうかね(先)今日はねよくねこういうテーマで最近イン
タビューを雑誌のインタビューとか取材を受けて何かと言いますと「冬鬱」ですね。(三)冬の鬱、冬のソナタってあったなぃゃぃゃ・・冬の鬱。

12/1「心デトックスナイト」6 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/06(Wed) 12:17  No.5837  
(先)ま、季節性気分障害って言う学術名がついたりするんですけど。でもやっぱり冬って日照時間が減るので欝は起こりやすいんですよね(三)あの僕でさえ最近何かこう曇り
空がずっと続くとか雨がずっと続くと何か気持ちがこう上向かないというか(先)そうです、それはもう人間として当たり前で人間って日光を浴びてセロトニンが出て朝光を浴び
た時から大体14時間か15時間くらいにメラトニンが出るようにセットされて眠りますから。やっぱり光と切って切れないんですけどね。やっぱり弱いとその生態リズムが狂う
んでしょうね(三)やっぱり冬っていうのはそういう風に出来てるんでそういう傾向になるん訳ですね(先)なりますね、やっぱりあの冬だけじゃなくて曇りで雨が降っていたり
するとやっぱり気分が晴れない方多いですね。(三)カーテン開けて光がバーっと入ってきたらもの凄く嬉しいもんね(先)これはやっぱり人間としてどうしても光燦燦と降って
る方が気分がいいんですけどどうしても冬っていうのは曇りがちだし特にね日本海側の方は曇りの日増えちゃいますよね(三)時雨が多いですからね(先)新潟県なんかね冬に鬱
が多くなるんですけどね。(三)そうなんですか(先)特にね。中々お天気にならないで有名なんですね灰色の空っていって。だからまぁどこに住んでても冬っていうのは燦燦と
光が降り注ぐ日が少ないのでちょっと気をつけて頂きたいなという事で。予防はですねちょっとまぁ文明の利器で蛍光灯で補って頂く。(三)人工的に光を作る(先)そうそう家
の中明るくして下さい。(三)間接照明はやめて(先)そうですね、間接照明は夜にいいんですけどやっぱり朝はいわゆるブルーライトといわれるような青みのある日中は青みの
ある太陽光線に近い光の方がいいので。今LEDとか色んな電球色が変えれる電灯もあるので(三)後、光の強さ変えられますから(先)薄曇の日とか何となく周りが暗いなとい
う日は家の中の電灯ガンガン点けて明るくして下さい(三)そういう工夫は必要なんですね(先)そうです、あの鬱の治療で光線療法ってあったりするぐらいなんですよ。だから
光線というのは凄く重要でしっかり光を浴びて頂いて、まぁやっぱり冬はあの外に出るだけでストレスかかりますから寒いっていうので。だからちょっとスケジュール緩めがいい
ですね。

12/1「心デトックスナイト」7 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/06(Wed) 12:23  No.5838  
(三)まぁきっちりこれもやらなきゃあれもやらなきゃって考えずに(先)一番暑い時期と一番寒い時期っていうのはやっぱりストレスそれだけで受けてますから。
(三)なるほどね、知らない間にそういう事受けてるわけ(先)はい、ちょっとゆったり過すつもりで心に余裕持って頂いてね。あまり刺激ばかり受けないように。ゆったりまっ
たりする時間を作って頂くっていうのもいいと思いますよね。(三)使える物は何でも使った方がいいって事ですね(先)そうですね、あのもちろんいつも言ってる睡眠も必要で
すしとにかく冬は自分の体をね普段より労わってあげるのが重要だと思いますね(三)そういう風に発想を切替えておくという事で(先)そうです(三)なるほどね(先)とにか
く明るく日中は。夜になってくるとあのダウンライトにしてランプ色っていうんですかね蛍光灯からそのランプ色の物に変えて頂いてだんだんとメラトニンが出て眠くなるていう
のがいいんですよね。(三)まぁ夜のゆっくり落ち着いた時に間接照明を。よけい落ち着かせてくれますよね(先)そう、ホテルの部屋がまさにそういう風に作ってますよね。
(三)まぁそれは自分の雰囲気自分の感情とか体調に合わせて上手い事使い分けをする事の方がいいですよね(先)いいと思います。で、暖かくして頂いてね。やっぱり寒い部屋
より暖かい部屋の方が心がほっとしますしね(三)そういう事ですね。まぁ一番基本はそういう所をちゃんと自分の中で頭に入れて冬鬱撃退しましょう。(先)そうです。
(三)さぁお別れの時間がきましたけどね先生の言葉冬鬱ね、ちょっと驚きましたけども(先)まぁこれはね学術用語ではなくてマスコミ用語ですけど(三)でもわかりやすいで
す。まぁ撃退しましょう先生からのメッセージ受け取ってね。さぁこの番組ではあなたからのメッセージを待っているんですがもう12月入りました、テーマもいいんですけども
皆さん、どんな一年でしたか?(先)そう総括送って下さい。(三)今年やり残した事ありませんか?忘れた事ありませんか?だからテーマに関係なくなんか普通のこういう事あ
りましたああいう事ありました愚痴だっていいんだけども。あの今年の総括したようなメッセージなんかも募集したいし(先)プラスそこに来年の目標も入れて頂くといいですよね。

12/1「心デトックスナイト」8 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/06(Wed) 12:29  No.5839  
(三)そうですね、やっぱり来年の目標も欲しいです。ま、まだ俺は言えないけども(先)今年はこうだった来年はこうしたいっていうのをぜひお寄せ下さい。
(三)お待ちしておりますので。(先)お待ちしております。(三)メールアドレスが kokoro@fmsetagaya.comです、お間違えのないようにね。お待ちしてますよ来週も11時半
に、おやすみなさい。

今回も為になるお話をありがとうございます。先生のゆずへの疑問が面白かったですよ、私も最初ゆずさんの名前聞いた時は「ゆず」?あの絞る柚子?ってなりました。
次回の放送も楽しみに聴かせて頂きます。三浦さんも皆様も寒い日が続いてますが体調には気をつけてお過ごし下さいませ。心も身体もポカポカの毎日でありますように♪

12/1「心デトックスナイト」1 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/06(Wed) 11:47  No.5832    [返信]
三浦さん、皆さん、こんにちは。
三浦さん、気まぐれフォトありがとうございます。故郷の景色が悲しい心を少しでも癒してくれたならと思いました。
とまとさん、ラジオから三浦さんの曲が流れてくるとかけてくれてありがとうございますってなりますね。ゆきちゃんママさんいつか息子さんとコンサート行けますように。
ゆうさんお役にたてて良かったです。

12/1「三浦和人とドクター弘美の心デトックスナイト」  (三)三浦さん(先)奥田先生  
(三)ついに12月1日師走のスタート、笑(先)あと1ヵ月〜(三)何か慌しいけど。メール紹介しましょう、Tさんいらっしゃいませ(紅葉ドライブ行ってきました、素晴ら
しかったです)(先)いいですね〜(宇宙から見た日本の映像が天気予報で紹介されてとても感動しました、紅に彩られた山頂にアルプスと富士山の白い雪がちゃんと宇宙からも
見える)(先)へぇ素敵な体験されましたね。(三)ねぇ、そういうのはやっぱり大事にしたいと思いますけども。さぁあなたの心も大事にして欲しいなと思いながら先生と二人
でお届けしたいと思います。この番組はFM世田谷他インターネット配信で全国全世界でお楽しみ頂けます。では先生(先)心デットクスナイトスタートです。(三)この番組は
全薬工業の提供でおおくりします。
☆テーマ「光」
(三)先ほどのオープニングでね宇宙から見た景色なんて色んな夜だったら綺麗な星空のような街の灯りがあるんでしょうけども。(先)ねぇ(三)じゃあ今日のテーマは「光」
という(先)まさに12月にピッタリのテーマ(三)やっぱり12月って太陽の光が少なくなる?(先)そうですね(三)日照、光がね(先)で、イルミネーションが増えますで
しょ(三)あぁ逆だ(先)ね。

12/1「心デトックスナイト」2 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/06(Wed) 11:53  No.5833  
(三)もう何か11月か10月の下旬からもうイルミネーションしてる街がある、ちょっと早いと思うんだけど(先)クリスマスツリーがどんどん早くなってるんですけどビルと
か。(三)笑(先)11月の半ばからやってますよ(三)あんまりやられるとありがたく思わないよね(先)何かハロウィン終わったらバーっとクリスマスみたいな(三)そうい
う事じゃないだろと思うんですけど、今日のテーマは「光」という事で先生がまず選ぶ歌はどこにいきますかね。

○奥田先生 ♪「栄光の架橋」ゆずさん
(先)えっとですね光そのものではないかもという感じなんですけどタイトルにはでも光という文字が入っておりましてタイトルからご紹介すると「栄光の架橋」(三)まぁこ
れは有名な歌じゃないですかオリンピックのどこぞのテーマ曲、どこかの局のテーマ曲。(先)結構学校関係でも歌われていますよね(三)これはちょっとそういう公用する感じ
なんですよね歌がね(先)多分卒業式とかあの辺でも選ばれてると思います(三)なるほど、明日への希望と明日への光と(先)そうそう最近なんかね蛍の光とかあの辺は使わず
おしゃれなといいますか若い人の歌ですよね皆さん(三)あれはね〜あんまりそういう事言うと色んな事言われる、ま、全部いいな、蛍の光僕好きだな楽曲的に(先)そうですよ
ね、仰げば尊しもいいしね(三)あぁもう大好きですね、私自分のコンサートで唄ったぐらいですから。まぁ何か違うメガネで見てそういう選ぶんじゃなくて良い曲は良い曲みた
いな受け止め方をしたいですけどね(先)そうそうそうなんですよね、でもまぁこの栄光の架橋はまさに青春生きてる人にとっては聴けば応援歌になるんじゃないかと思いますよ
ね(三)ゆずが作ったんですよね、良い歌を作りましたね(先)そうですよね。(三)早速あの映像も浮かぶんじゃないですかあの時のオリンピックのあの映像も浮かぶかもしれ
ませんので。じゃ聴きますか(先)では、ゆずで栄光の架橋です。

12/1「心デトックスナイト」3 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/06(Wed) 11:59  No.5834  
曲後、(三)これはもう応援歌になるね(先)ねぇほんとに(三)そんな高い声出さんでええんちゃうん、これあと20年後唄えてるか?もう心配そんな・・そんな事思うのはも
うおじさん!〈おじさんよりおばちゃん化してる三浦さんがいる( ´艸`)〉(三)それよりもこれ聴きながら何でゆずなんですかねって先生が言ってるから可笑しくて笑。もう
ちょっとあの男の子二人でそれなりのカッコいい男の子と可愛い男の子の清清しい二人ですよね嫌味のない、なのに何でゆずなの?ゆずはお婆ちゃんが食べる物ちゃいますよ〜
鍋で食べますし色んなもの食べます。何かイメージ2週に繋がってグループ名でひっかかるね僕らね(先)はい。(三)何か色んな深い意味があるんだと思いますよ(先)はい
世代間格差という事で(三)だからもうグループ名をつける発想が違う感じ(先)違うと思いますね(三)あとねこういうのを見ると思うのは読んでる書物の違いを感じるんです
よね、詞とかこういうタイトル考えるとか、で、実際が曲のタイトルなのかグループ名なのかよくわからないグループも多いし。だから読んでる書物が違うのかなって一瞬、これ
は何?そういう事じゃなくてジェネレーションギャップっていう事?僕の。(先)いや、多分もちろん触れてるエンターティメントが全然違いますよね(三)そういう事だね
(先)あのやっぱり漫画もいき渡っているしアニメも巨大な市場になってる世代ですよね、私達の世代の頃はほんとに5時半とか6時くらいから30分くらいちょろちょろっと
やってたくらいで。(三)お父さんに怒られながら漫画見せたるわみたいな感じで(先)後、ゲーム文化でしょ、だからそのそれぞれの方が好きなゲームのキャラクターとか持っ
ってる訳ですよ(三)そうですね、全然違いましたね(先)違います。

○三浦さん ♪「街の灯り」堺正章さん    
(三)ええやんか見せてぇなぁっていつも怒ってたけどね、そういう事を思いながら。だから世代が違うという事は、ま、僕の中で言うと光っていうのは一人暮らしが長かった分
自分の帰る頃の部屋に灯りが点いてるこれがどれだけ嬉しい事かって。(先)そうですよね。

12/1「心デトックスナイト」4 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/12/06(Wed) 12:05  No.5835  
(三)それがまずあの光なんですよ僕なんか、あぁ待ってくれてる人がいる、詳しい事
は聞かんといてな〈聞くなと言われると聞きたくなる衝動に駆られる〉そういう時代があるじゃない恋愛している間とか。そういう事を考えてもう一つはあの僕は東京来た時に最
初に住んだ所が代々木八幡の駅の。で、新宿に向けて坂道を登るとこだったんですよ。そうすると駅から歩いて行くと新宿の高層ビルの夜ね、ここにあるよっていう赤い点灯ラン
プが点いてそれを見ながらいっつも虚しくなってたんですよ淋しくなったりとか。そういう光でもあるんですけど(先)なるほど。(三)そこで選んだのが今回は堺正章さんの曲
これはあの11月の17日稚内でコンサートやって翌日の打ち上げでギターの関が必ずこの歌を唄うんですよ。(先)お好きなんですね(三)必ず唄うんですよ僕も大好きでリク
エストするんですが堺正章さんで「街の灯り」
曲後、(三)作詞が阿久悠さん作曲浜圭介さんもう凄い、綺麗な歌だね(先)もう詞がしっかりしてますよね(三)まぁ何か「愛が一つめばえそうな胸がはずむ時よ」なんてのは
??瞬間誰しも思った事がある事じゃないですかね。で、街の灯りがちらちらあれは何を囁くんだろう、ね、まぁでもその街の灯りの一つがこの好きな人との生活の灯りの窓の灯
りかもしれないしね。色々な事を想像しながらっていう。街の灯りっていうのは何か今でも東京の街の灯り、あのこの間三井ホールでも最後「見上げた夜空」を映した写真は東京
の夜景でしたけど。何かあの飛行機からもその夜景を見るとちょっと何か違った感情が浮かびますね。あそこにそれぞれの物語と人の人生があってね色んな色で輝いてると思った
りしますから。だから光ってのは何か人に色んな事を告げるんですね(先)ね、この歌では愛が一つめばえそうなそういう光なんでしょうね(三)そういう事ですね、で、それは
温もりが手に入りそうな光でもあるしっていう。だから人に対して光っていうものは色んな情景と僕らが勝手に想像するのかもしれないけど何かを与えてくれるものだと。
(先)そうですね(三)そんな事を確認したコーナーでした。

ラジオから (投稿者:とまと) - 2017/12/05(Tue) 23:47  No.5831    [返信]
三浦さん 皆さん こんばんは。
今日はラジオから2回、三浦さんの曲を聞きました♪
1度目は、地元のラジオ局。リクエストで聞けました(*^^*)
2度目は、♪愛はかげろう のインストゥルメンタル。ピアノで奏でていらっしゃいました。弾いていた方は、美しい曲と紹介されていて、本当に同感。三浦さんの伸びやかなボーカルが入っているのが最高ですが、どれだけ聴いても感動してしまいます。名曲の証たるゆえんと思います☆こんな素晴らしい曲を創られた三浦さんは、本当に凄いっ\(^o^)/
ラジオを、こんなに聴くようになるとは思いもよりませんでしたが、
「心デトックスナイト」を筆頭に、素敵なお話や情報も多いですし、リクエストしたら三浦さんや雅夢の歌をかけてくださることも度々あって、嬉しく楽しいこともいっぱい♪ ありがたいですm(_ _)m

息子の中の三浦さん (投稿者:ゆきちゃんママ) - 2017/12/05(Tue) 11:16  No.5829    [返信]
三浦さん、皆さん、こんにちは。
先日、私の中でホッコリした出来事を書き込ませていただきます。
息子が大学近くの高田馬場の定食屋さんでお昼を食べていると三浦さんの『愛はかげろう』がかかったそうです。するとお隣で食べていたカップルの「何て曲なんだろうね〜?」という会話が聞こえてきたそうです。息子は心の中で「愛はかげろうだよ」と叫んでいたそうですが、結局お隣のカップルとはお話できず教えてあげることができなかった後悔で定食屋さんを後にしてきたそうです。

この時息子からは「今、お母さんの大好きな人の曲でピアノの旋律で始まる曲かかってるよー!」というラインが来てました。わざと教えてくれない。。

息子は台所の食卓でいつも勉強していて、同じ台所にいると鼻唄も聴こえる時があります。息子の鼻唄は決まって三浦さんの曲です。息子のそんな鼻唄を聴いたときは、ニタッーととても嬉しくなってしまいます(///∇///)
息子の心にも三浦さんは、しっかり根づいているようです。
「一緒にコンサート行こうよ」と言うと「いいよ〜」と言う息子ですが、いつか一緒にコンサートに行くのが夢です。

※ご自分の投稿を削除する場合は、以下に「投稿No.」と「暗証キー」を入力して「削除」をクリックしてください。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
投稿No 暗証キー


© Reg Music Co.,Ltd. All Rights Reserved.