三浦和人 オフィシャルBBS(掲示板)

ご利用方法と注意事項 | BBS内検索 | Top
名前 (必須)
タイトル
メッセージ (必須)  
暗証キー
投稿キー (必須) (←必ず 投稿キー を入力して投稿してください)
クッキー情報を保存

☆素敵でした☆ (投稿者:☆こんこん☆) - 2017/11/24(Fri) 20:23  No.5795    [返信]
私も、あづみ野FMさんへお邪魔して来ました。

雨と寒さの心配ばかりしていてスリッパを忘れてしまったのですが、
コンサートのあった体育館は熱気に包まれ、沢山のスリッパもご用意されていて、
美しい青空の広がるあづみ野は、三浦和人様の来訪を今か今かと待ちかねていたご様子を感じ、
大変嬉しく思いました。

2年前、デリグラでの木曽福島からのラジオ放送のおり、
三浦さんのアシスタントをつとめていらっしゃった中柴香苗さんが三浦さんのご活躍を一緒に喜んで下さり、
私達の事も覚えて下さっていて本当に嬉しい再会でした。

コンサートの様子はFMラジオでも流していた様で、
鳩野さんの奏でる美しいキーボードの音色に乗せて三浦和人様ワールドを、これでもかと堪能させて頂きました。

三浦さんが織りなす言葉のひとつひとつが心に響いて、心も体も、ぽっかぽかです。

とまとさんのおっしゃる通り、時計を見ながら放送時間ぴったりに終わるカッコいい三浦さんに、惚れぼれいたしました。


こんな贅沢な時間は三井ホールコンサートでも体感させて頂きました。

スクリーンを駆使した豪華な演奏と、何より三浦さんの歌声の心地よさに心から酔いしれました。

ゲストのASKAさんの誠意や誠実な想いも、三浦さんだからこそ引き出すことの出来た、
素のまんまのASKAさんのお姿だった気がしています。

1つのマイクで頬寄せ合って唄われる三浦さんとASKAさんには本当に、じーんときてしまいました。

三浦さんのコンサートから「希望」を受け取った様で、
三浦さんの溢れる想いが、あちこちにちりばめられた最高のホールコンサート♪
来年もまた楽しみにしております。

あづみ野行ってきました♪ (投稿者:夢子) - 2017/11/24(Fri) 09:50  No.5794    [返信]
皆さん、こんにちは^ ^
寒い日が続きますね。今朝こちらの気温は4℃でした。
昨日の安曇野も既に初冬のような雰囲気でしたが、ゆきちゃんママさんやとまとさんのご報告のように
会場内はぽかぽか心温まるステキな空間でしたね(^_^)

あづみ野F M開局5周年記念コンサートということで(おめでとうございます\(^o^)/)
スペシャル感満載でたっぷりと3時間楽しんで参りました♪
第一部では4組のアーティストさんの素敵なステージ♪
皆さんの歌詞の中に「常念」(地元に親しまれている美しい山です。私も大好きな山です。)
が入っていたり安曇野の自然豊かな風景が現れていて安曇野を大事にされているのが伝わって来ました^ ^
手回しオルゴールを奏でながら歌を歌われたり、皆さんあづみ野FMのパーソナリティもされてて
それはそれは素晴らしいステージでした♪ありがとうございました(^ ^)

そして第2部 三浦和人オンステージです♪☆☆☆^ ^
出だしからパワーに溢れ、演奏され歌う三浦さんにどんどん客席も引き込まれていきましたよね♪
I LOVE YOU を客席の私達も歌わせて頂き、元気な歌声が響き渡りました♪とても気分爽快でした^ ^
三浦さんの歌声、お話される事全て明日への希望と活力に繋がります。

本当に三浦さんはかっこいいですね(≧∀≦)
意外にも初めての安曇野、いかがでしたか?またお越しいただけたら嬉しいです。

昨夜、お蕎麦召し上がれたでしょうか?(^ ^)

三浦さん、鳩野さん素敵な時間をありがとうございました(╹◡╹)
あづみ野FMの皆様、進行役の中柴香苗さん(素敵な方でした♪)ありがとうございました♪
iPhoneから送信

ありがとうございました(*^^*) (投稿者:とまと) - 2017/11/24(Fri) 01:19  No.5793    [返信]
三浦さん、皆さん こんばんは。
あずみ野FM5周年記念コンサートに行ってきました。
車窓からの幻想的なアルプスの山々や、紅葉を楽しみながら会場に近づくにつれて、雲間から青空が! 晴れ男三浦さん健在ですね♪
ラジオで楽しまれた方も多いかと思いますが、あずみ野FMの番組のパーソナリティをなさっているアーティストさん4組、それぞれ素敵な歌をご披露された後、スペシャルゲストで三浦さんが登場。
鳩野さんのキーボードの音色に彩られた三浦さんの唄声、とても素晴らしかったです♪ サスガ!!!でした!!!
圧巻!圧倒的な素晴しさを感じずにはいられませんでした。
お声もギターの旋律もとても美しく☆ 三浦さんの歌の世界にいざなわれていきました。
♪追憶 とても 心に響きましたし、♪追いかけて では、鳩野さんのキーボードの音色にケーナの音を感じたり、♪I LOVE YOU では、三浦さん、鳩野さんがハモってくださったりと、1時間のコンサートでてんこ盛り!トークでも盛り上がり、放送時間ぴったりに終わるのは、ラジオ人の三浦さんがなせる技でしょう。豊かなキャリアとたゆまぬ進化をなさる三浦さんに感動でした☆
放送終了後、コンサートの最後に可愛いお子さん達から花束贈呈があり、三浦さんがお子さん達の目線に合わせて、膝を床について、花束を嬉しそうに受け取っていらしたのが印象的でした。またまたとても素敵な三浦さんを拝見して胸がときめきました☆
本当に三浦さんはカッコよくて、素敵です。(≧∇≦)
今回も癒されて、幸せなコンサートでした。
三浦和人さま、鳩野さま、あずみ野FMの皆さま、スタッフさま
ありがとうございました&お疲れさまでしたm(_ _)m
仕事頑張って、またコンサート行きます♪

幸せです! (投稿者:ゆきちゃんママ) - 2017/11/24(Fri) 00:09  No.5792    [返信]
稚内サンホテルのコンサート、あずみ野FM開局5周年記念コンサートに行ってきました。

稚内では皆さまが「遠くから大変だったね」とお声をかけてくださり心が温かくなったコンサートでした。
私は稚内で百年の恋「北の大空のオーロラさえも〜♪」を聴くのが夢でした。帰りの旭川空港へ向かう列車の窓越しに雪景色をを見ながら聴いた「百年の恋」は生涯忘れることのできない想い出となりました。

あずみ野ではぽっかぽかの暖かい会場で楽しいステージに幸せ一杯な気持ちになりました。
私は三浦さんの太陽のお話が大好きです。いつも三浦さんのお話を思い出しながら幸せな気持ちでお洗濯を干してたたんでいます。三浦さん、いつも沢山の優しさをありがとうございます(///∇///)

三浦さん!かっこいい〜

三浦さん、稚内、あずみ野のステージ大変お疲れ様でした。愛娘さん達に癒されて、お身体ご自愛下さいませ。

三浦さん、関さん、稚内の皆さま、稚内サンホテルスタッフの皆さま、鳩野さん、あずみ野FMの皆さま、スタッフの皆さま感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

11/17「心デトックスナイト」5 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/11/23(Thu) 20:07  No.5785    [返信]
☆ドクター弘美の心サポート
リスナーNさんからのお便り。(三)いらっしゃいませ。ニュージーランドの高校へ留学した娘さんが急性アナフィラキシーショックで病院で治療を受けたと連絡が入って騒然とした
って。もう本人朦朧として、でも何か向こうの方では苺がだめだったんじゃないかと言われたそう。花粉症はありますけど苺も大好きで日本でも食べてましたし薬での麻痺なんかも
ありませんでしたという事で。ただその迅速な対応して下さったホストに感謝するとともにただ周りに誰も居なかったらと思うとぞっとして側に居られない不安にちょっと心が折れそ
うですという事でね(先)でもご無事で良かったですね(三)これは今回の症状は元々娘が持ってる体質なのか疲れやストレスによる免疫力が低下して起きてしまった事なのか不安で
一杯です。私達にも起こりうる事なんでしょうか。ただアレルギー専門の病院で検査してもらおうと思っていますが薬の怖さを改めて実感しました。向こうで飲んだ薬で麻痺して朦朧
となったっていう話もありますし。で、もう一方は先ほどのTさんリクエストありがとうございました。代替治療に関してほんとにそう思いましたと。この方も何か胸にしこりがあっ
たんだけども気に留めずにいたら僕のコンサートでファン友さんと会話でそういう話になったんですって「行った方がいいよ」と言われて行ったら癌だったという事で。それが早期
だったので今は元気に暮らしてますという。三浦さん、まぁ僕はいいんだけどファン友さん進言してくれた人に感謝の思いで一杯で先生が言ってました早期発見それは健康診断ていう
意味だよね。やっぱりそういう事に関して二つともやっぱりちゃんとした機関でちゃんとチェックをしてやろうと思う人とやって自分が今元気になっているというお話を聞いて凄く
今まで話した事が伝わっている話でしたけど(先)凄い嬉しいですよね、で、まぁアレルギーに関してもそのまだねアレルギーと確定してないかもしれないような状態ですよね。
ほんとにだからちゃんとした病院でお調べになって。でも急に大人になってから出るアレルギーもたまにあるみたいなので。(三)僕の親友が二十歳で蕎麦が大好きで木曽で蕎麦巡り
した瞬間に救急車ってなったんです。知らなかたっです、もう呼吸困難で(先)それまでは食べられてた?

11/17「心デトックスナイト」6 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/11/23(Thu) 20:14  No.5786  
(三)もう大好きですだから木曽の旅に行って蕎麦巡りしてたんです、そしたら突然ヒャーとなって救急車で。それ以来蕎麦は好きだけど1回も食べてない、で、1回ちょっとぐらい
いいかってちょっと食べたらプーっと腫れて。そういうのは気がつかないですよね(先)アレルギーってまだ一番医学でも分かってない分野らしいんですよ、だから早く解明できたら
アトピーの酷い方とかもすごく助かるんだけどもアレルギーってすごい複雑らしいです(三)ですよね(先)で、その仰るように花粉症もそうですけど今まで平気だったのにある年か
らなるじゃないですか。だからほんとにいつ発症するかというのも分からないみたいです(三)だからこれで僕なんか山育ちでアルバイトで枝打ちのバイト、杉ひのきに登って枝打ち
するんですよ。森林の手入れですねいっぱい杉もひのきもかぶってるんですけどその人間が花粉症になりましたから。だから要するにそういう理由を知らなかった、だから逆に言うと
アレルギーの検査をしてみて一番僕は何かを持っているとわかった方が今後の展開で驚かないって話もありますかね(先)ただねある時からそのアレルギーになる事もあるのでちょっ
とわからないんですよそればっかりはね、だからやっぱりこういう急激な発症っていうのは珍しいと思うんですけどちょっとおかしいなと思ったら早めに行って相談されるっていうの
がいいでしょうね。(三)ですよね、まぁこれはもうそろそろ帰国されるという事で第一優先でこういう専門医にかかるという事が大事ですね。(先)そうですね、アレルギーの専門
の科をちょっと大きめの病院がいいと思いますけどね。(三)やっぱりそうですよね、分野的な事を考えれば大きい病院の方が色々と融通がきくとうか応用できるというか(先)いい
と思います、と言うか詳しく調べてもらえると思います開業医さんはやっぱりあのプライマリーケアって言うんですけどその一番目にかかる所で、すでにオーストラリアされてますか
ら今度はもっと詳しい検査をとなるとやっぱりその上の高次機能病院と言ったりしますけどね。色んな機械とか色んな詳しい専門の先生が集まってる所になるかな(三)この娘さんは
その次元の話ですね。

11/17「心デトックスナイト」7 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/11/23(Thu) 20:20  No.5787  
(先)そうです、もしくは大学病院レベルまでいかなくても市民病院とかでアレルギー科とかという感じのアレルギー専門の所があればそちらでもいいかと思いますけどね。
(三)これ今の先生のアドバイスは相当心強かったと思いますけど。ま、そうやって何度も言うようにその素人考えという事の判断よりも、ちゃんとプロフェッショナルに委ねた中で
自分に合う合わないはあったとしてもまずはそこを通らないと(先)そうなんです(三)何も始まらない(先)何かすべての医療において私は言える事だと思うんですけど今現代日本
でまぁ特に保健医療なんかでは万人にほぼ効くよといわれてる医療に関しては人類の長年の英知の積み重ねなんですよね(三)それから出てきてる事だから(先)そうです、もう色ん
な実験色んな検査色んなほんとに積み重ねて積み重ねて、色んな科学者、研究者、医者がデータを分析してほんと階段を上がるようにどんどんどんどん積み重ねてきたそれの結果なの
で利用しない手はないと思うんですよね(三)そうですよね(先)だって子供の頃偉人伝でキュリー婦人とか読みませんでした?(三)読みました(先)だってあれだってラジウム発
見したそこからもうどんどん進化してますから。ああいう風にほんとに1人の人とかキュリー婦人はご夫婦でされましたけど。一人の研究者が見つけた事にさらにそれを利用して発展
させての英知が今の医学なので。(三)まぁでも日本の場合も薬に関しては承認するまでそうとう海外に比べれば厳しいチェックをしているから(先)厳しいですよほんと厳しいです
よ(三)だからそういう部分ではまぁあの化学の力を信じてみるのも一つの手(先)そうなんです、それをベースにいわゆる代替医療って言われてるものもお好みの物をプラスアルファ
で入れられれば全然問題ないと思うんですけど。(三)僕でさえこの歌を唄う為の声帯喉のケアで新薬はちゃんと飲みますけども併用出来る漢方も探して常に持ってるんですよね、だ
からそういう事の二重のケア(先)そうですね(三)で、自分に合う物をっていうのは見つける事は大事なんで、まずはその一歩目がちゃんとした機関でのチェックですからね
(先)そうですね医療機関の人類の英知を是非利用して頂きたいなと思います。

11/17「心デトックスナイト」8 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/11/23(Thu) 20:28  No.5788  
(三)先週のゲストの岩井俊憲先生の著書「男と女のアドラー心理学」3名の方にプレゼントします。締め切りが明日明後日だ、11月19日(先)急がないと。
この番組ではあなたからのメッセージ、リクエスト、先生に対するお悩み相談もお待ちしております。
今後のテーマ「感謝」「音」「光」ですけどもそれに併用して岩井先生の本がほしいと明記(先)そうです住所とお名前忘れずに。住所とお名前絶対忘れちゃいけません遅れないもん
だってそうじゃないと。メールアドレスは kokoro@fmsetagaya.comまでお間違えのないように沢山の御応募そして色んなリクエストメッセージお待ちしております。
(先)お待ちしております。 (三)じゃあまた来週も11時半に、おやすみなさい。(ご本の応募は終了しています)

今回も懐かしい楽曲が聴けて良かったです。ワイン2杯じゃ足りないと文句言ってる三浦さんが可愛かったです♪(失礼しました。<(__)>)
では、明日も楽しみに聴かせていただきます。ありがとうございました。
三浦さんも皆様も風邪やインフルエンザに気をつけてお過ごしくださいませ、そして素敵な笑顔の日々でありますように。

11/17「心デトックスナイト」1 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/11/23(Thu) 19:41  No.5781    [返信]
三浦さん、皆さん、こんばんは。稚内のおすそ分け下さった皆様ありがとうございます。心ぽっかぽかになれて良かったですね。
今日はあずみ野エフエム開局5周年記念コンサートをラジオで聴かせて頂きました。楽しげな雰囲気が伝わってきました、ありがとうございます。

11/17「三浦和人とドクター弘美の心デトックスナイト」 (三)三浦さん(先)奥田先生 
(三)手前みそなんですが11月の12日三井ホールでのコンサート無事終わりました、皆さん沢山の方来て頂いてありがとうございました。え〜サプライズゲスト予想当たった?
良かったね。色んな事があるけれども三井ホールはそういう事で何か面白い事もあるなみたいなそういうような会場にしたいと思っております。今後とも宜しくお願いします。
さぁこの番組はFM世田谷他インターネット配信で全国全世界でお楽しみ頂けます。では先生(先)心デトックスナイトスタートです(三)この番組は全薬工業の提供でお送りします

☆テーマ「ワイン」
リスナーRさんから。この間、次男小学4年生の小学校の運動会が終わりました(先)あ、そうか秋になさるんだ(三)僕の中で運動会は秋に決まってます、10月10日に決めて
欲しいんだけど。(先)最近5月6月が多いんですよ(三)あぁそうか。やっぱり何か秋の青空で澄み切った空気の中で実りの色んな物がねお弁当の中に並んでるというのはいいなと
思います(先)そうですよね(R)お弁当作るのも残す事あと2回ほっとする気持ちとだんだんこうして子供にしてあげる事も減っていくんだなと思いました。そういう部分で高校の
親友と前は年に一度しか会えなかったのがお互いに子供が成長してきて最近は月1ぐらいで会えるようになりました。今日も楽しく大人になっても長く続けていけたらいいねと??を
きるのは簡単だけど続ける事が難しいよなんて事を話してます(三)まぁこういう事がちょうどこの秋の季節の中で色んなものが起こっているというね(先)そうですね(三)実感で
しょうね、年に1回しか会えなかった人が月1回ていうのは自分の周りがちゃんと整理されていってるという事(先)そうですね。

11/17「心デトックスナイト」2 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/11/23(Thu) 19:47  No.5782  
(三)それも自分の人生の実りの時期を迎えてるのかもしれませんが。さぁ実りという事で色んな物が浮かぶと思いますけども何か11月の16日昨日にはボジョレーヌーボーが解禁
になったみたいな話で。こぞってバブルの頃は皆でワァ〜とパーティーしている映像が浮かびましたけども。(先)今はね下火ですけども必ずでも店頭では凄くね売られてまして私も
いつも1本買います(三)ですから今日はそういう事にちなんで「ワイン」(先)ワインね、はい(三)ワインを一時僕は飲んだワインのボトルのラベル剥がしてスクラップしてた時
期がありましたけど(先)凄い本格的ですね。(三)でも、あの3ページくらいで終わりましたけどね。笑、そんなもんかい!って話ですが。じゃあ先生どうでしょうか?
○奥田先生 ♪「ごめんねDarling」尾崎亜美さん
(先)はい、ワインにちょっと苦戦して何かありきたりのは嫌だなと思ってて、一言だけワイン入ってる歌が見つかりましたので私の好きな歌の中で。尾崎亜美さんで
「ごめんねDarling」です。(三)聴いて下さい。
曲後、(三)さぁ今日のテーマで「ワイン」尾崎亜美さんの曲「ごめんねDarling」ていうのを先生が選んでくれました。ワインは基本的に好きなんですね?(先)好きなんで
す、私一番好きなお酒のひとつなんです。ビールかワインですね大抵。(三)後、ワインは最近健康ブームで言うとポリフェノールだの抗酸化作用だのっていう(先)赤には特にそう
入ってますね(三)そういう部分では、あのお酒を飲むんだったらお薦めな種類に入る?(先)そうです、適量かなと思いますけどワインも強いので。(三)あの耳痛いけどもう1回
適量聞いておきましょうかね、ワインだったら適量はだいたい?(先)グラス2杯(三)グラス2杯なんか入り口違うんかいって話ですけよね、こんなんで酔っ払わへんやない・・
ただの酔っ払いのおっさんやね今ね〈駄々こねてる大人の三浦さん ( ´艸`)〉(先)私はもっと飲む時ありますけど毎日いっぱい飲むとダメなんですね肝臓さんが壊れていく。
やっぱりあのアルコールはお酒というくくりですがはっきり言って薬と思って頂いて (三)逆にね(先)飲みすぎるとやっぱり薬は毒じゃないですか、でも少量だといい作用がある
と。

11/17「心デトックスナイト」3 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/11/23(Thu) 19:55  No.5783  
(三)ワインはほんとにそういう部分ではカロリー的なこともあるしプリン体を気にしてる事がワインではほとんどないから、そいいう部分でいうとまぁなぜそんな話をするか私
は気にしてるからですけど。そういうだったら飲むなよって話なんですけど(先)で、あの尾崎亜美さんに戻りますと〈先生、引き戻す〉一瞬「ピンクのワイン乾杯しましょ」ここが
出るんですけどね(三)なるほど、ピンクのワインか、ロゼか(先)ロゼですよ、ごめんねDarlingだから(三)おしゃれなとこいくんだなやっぱり(先)ちょっとこうハッピ
ームードでピンクのワインていいですよね(三)炭酸が入ってたらもっと高いってう話ですね、あのシャンパンで話になりますけど。やっぱりこういうおしゃれさが似合うんですね
(先)尾崎亜美さんの曲ってさらってほんと聴けますよね、凄くじっくり聴かせる歌詞の曲もあるけどこういう何でしょう何かしながらふぅ〜んって聴いて何かいい曲だったねって言
うような感じの(三)でも2番で「けんかなんて久しぶりね」って言っちゃうって「けんかなんて久しぶりね」ってほほほぉ〜みたいな、で、ピンクのワインで乾杯しましょうなんて
どこに住んでんのあなたは。笑、想像を妄想してしまうという(先)大学時代のねあの時によくこういう歌聴いておしゃれだなって憧れていました(三)ね、おしゃれな人ですよね
楽曲もおしゃれな曲いっぱい書かれますし歌もそういうね。僕、亜美さんよく存じ上げてますけどイベントで一緒に何回もしますけど気さくな方で色んなチャンネルいっぱい持ってる
方で、でも、あの「初恋の通り雨」て歌があるんですよ亜美さんの、僕これ聴いた時何回聴いただろレコードぐらいに大学の頃ね。そいう何か繋がるところもありましたけど、、まぁ
でももう1回言いますよ「けんかなんて久しぶりピンクのワイン乾杯しましょ」もう何か高層ビルが見える感じがします。笑〈三浦さんの妄想が膨らみっぱなし〉

○三浦さん ♪「ワインレッドの心」安全地帯さん
(三)先生言いました、おざなりな選び方はしたくなかったですけどおざなりに選びました、すぐ浮かびました。安全地帯ですね「ワインレッドの心」(先)名曲で有名で。

11/17「心デトックスナイト」4 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/11/23(Thu) 20:01  No.5784  
(三)これ、でも聴いた時に凄いやつが出てきたなと思いましたよ、あの歌のテイストもそうだしそれで安全地帯の楽曲をねまぁワインレッドの心は違いますけども色んな楽曲を作詞
した松井五郎さんていうよく知ってるんですけど何かの機会に会った時に「三浦君、安全地帯っていいメロディ書くんだよ」っていうのを聞いてこれが出てきたもんですからあぁなん
て思って。(先)しかもこれ最強ですよね、井上陽水さん作詞(三)ちょっと回路が違う回路に繋がっている人なんですけど素晴らしい詞をお書きになりますので聴いてみましょうか。
曲後、(三)やっぱりこのドシッとしたサウンドでやっぱり玉置さんのボーカルは素敵でねおしゃれで(先)おしゃれ、ほんとに(三)大人のバンドなんですよ(先)洗練されてます
よね(三)そう、リズムのあれが何かね物凄く大人なんですよね。同い年なんですよ僕と(先)そうなんですね(三)どないなっとんねん、ボジョレヌーボー2本ぐらい飲んだろか〜
って話ですけど。あの上手いお付き合いの仕方でワインを飲みながらちょとほろ酔い気分で聴くとまたその曲の深い所が分かったりしますから良かったら皆さんね、今から11時半で
すからちょっとだけもう時間がないけど最後のかけつけ一杯でゆっくりワインの飲みながら。後、僕が荒れると思いますけど笑ゆっくりしたら〈荒ぶる三浦さん見たい(≧▽≦)〉つ
いでに?頂きたいと思います(先)ちょっと都会な今日はね組み合わせでしたね(三)でしたね。

☆三浦和人〜時の彩歴〜
ずっと言い続けていた11月12日の日本橋三井ホールのコンサートもう終わってしまいました。もう言う事がありません。笑、そんな事はないか(先)あの余り脱力しすぎないで
また頑張って下さい(三)この後、稚内もありますし長野も行きますし名古屋もクリスマスイブイブコンサートもありますから頑張りますよ。でも、コンサート来てくれてほんとに
ありがとうございました。リスナーTさんも来てくれたんですね、ありがとうございますリクエストお答えしたいと思います。
♪あしたはいい日(あの日の面影)

Live2017〜時の彩歴〜in稚内 (投稿者:ホタテちゃん) - 2017/11/22(Wed) 19:25  No.5780    [返信]
三浦和人さま

稚内サンホテルのコンサートへ私も参加させていただきました。
ジャケット姿でご登場された三浦さん。 カッコいいです( 〃▽〃)
ただいま〜のご挨拶から始まりました。
透き通った声で歌われる、アップテンポな曲もしっとりした切ない曲も本当に素敵で、三浦ワールドにどっぷりと浸かる事ができました。
途中で、暑いね〜とおっしゃって、ジャケットを脱がれると、これまたカッコいい〜(*>∀<*)
外は真冬の寒さでしたが、心はぽっかぽかになりました。
三浦さん、関さん、スタッフの皆さま、サンホテルの皆さま、本当にありがとうございました。

無題 (投稿者:よーちゃん) - 2017/11/22(Wed) 17:31  No.5779    [返信]
稚内サンホテルのコンサートに参加致しました。
会場いっぱいの皆様と一緒に、三浦さんの歌やお話に酔いしれました。
楽しかったです。参加して良かったです。
大好きな 「コスモスの章 」が聞けたので感激しました。
有難うございました。また参加したいと思います。

素晴らしいコンサート (投稿者:ゆう) - 2017/11/19(Sun) 22:14  No.5778    [返信]
三井ホールでのコンサート、今もまだ夢心地で余韻に浸っています。
目の覚めるような美しい風景の始まりに静かに度肝を抜かれたまま、
三浦さんのギターの、何て素敵なこと。。。
あの映像は三浦さんの心の中の故郷そのもので、そしてそれに向き合いながら音楽を捧げていらっしゃる様に見える三浦さんの姿がとても印象的でした。

サプライズ、ASKAさんのご登場、もう興奮しました。そしてあんなに楽しい方だったなんて知ることが出来て嬉しい嬉しい驚きでした。
三浦さんとの楽しい掛け合い、一つのマイクで笑顔で歌い合うお二人を見ていたら、何だか涙がこぼれそうになりました。
皆さんと同じように、男の友情を垣間見れた気がして心に残っています。
ASKAさんはご自身のブログで、朝の湖に岩石を投じたと仰っていましたが、そのパワフルさこそASKAさん。湖の底から沸き上がるエネルギッシュな三浦さん。お二人のコラボを拝見出来て本当に幸運でした。
素敵なバンドの皆様、素晴らしいコンサート、心より感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


のんきなうさぎさん、いつもありがとうございます。最近ラジオを聴けない状況にあるので、とても感謝しています。
そして仰るように、三浦さんの歌は日々のどんなシーンにも必ず寄り添ってくれますね。
何処へ向けたら良いか分からずさ迷う心を受け止めてすくい上げてくれる、
それが三浦さんの力なんだな、という感じがします。

長々とお目汚し失礼しました。

ありがとうございました (投稿者:ZUZU) - 2017/11/19(Sun) 01:58  No.5777    [返信]
のんきなうさぎ様

ありがとうございました

のんきなうさぎさんのおっしゃる通り人にはそれぞれ想いのある楽曲ってありますね。そしてお言葉をお借りして「人に寄り添う様な楽曲を沢山作ってくれた三浦さんに沢山のありがとうを伝えたいです」→本当にそうですね。私自身どんなに救われているか。三浦さんの楽曲は一つ聴くと次から次へと聴きたくなり、そのたびに「あぁこういう詩が書けることが羨ましい」とか「私は今この詩と同じ状態」とか共感できる歌を沢山作られる三浦さんはまるで魔法使いの様な方だなぁと感じることもしばしばです。

のんきなうさぎ様本当にありがとうございました。


※ご自分の投稿を削除する場合は、以下に「投稿No.」と「暗証キー」を入力して「削除」をクリックしてください。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
投稿No 暗証キー


© Reg Music Co.,Ltd. All Rights Reserved.