名前 (必須)
タイトル
メッセージ (必須)  
暗証キー
投稿キー (必須) (←必ず 投稿キー を入力して投稿してください)
クッキー情報を保存
9/1「心デトックスナイト」7 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/09/04(Mon) 19:31  No.5608   [返信]
(三浦さん)私は使わないです。冬場になるとちょっとカサつくので乳液
という物をパッパッパッパやりますけど。よく昔から寝る前にパッティングを100回しなさいと、やり過ぎて腫れたというそういうところへんの。
(先生)それもどうですか、あまり刺激は良くない(小西さん)あまり刺激はよくないので手で馴染ませて頂ければ十分です。(三浦さん)パンパン!
って隣の部屋まで聞こえるようなやった時期ありましたけど、それは全然意味がない(小西さん)はい、手で押し込んでも入る量ってたかが知れてますの
で叩くっていうよりも手で優しく包み込んで入れてあげる方がいいんですね。(三浦さん)ギクッってした人またいるよ、絶対、えぇ!私10年間それ
やってる居るだろ、君だ!君の事言ってるんだ(笑)
(先生)マッサージとかもあまり刺激が強いのはよくない(小西さん)マッサージする前に必ず滑り
のいい物を塗っているかどうかっていう、マッサージクリームでもいいですしスキンケアの乳液やクリームでもいいんですけども。そういうのを塗った
状態じゃないと摩擦が起こって逆に肌が刺激されてしまいますので良くなかったりします。(三浦さん)もうね聞きたい事山ほどあるな(先生)耳が
ダンボになってますね。(三浦さん)でも、まぁほとぼりが醒めた頃にまた来て頂けるとリスナーの人が今「そうそう」って言ってますんで。じゃあ
先ほどから日本化粧品検定ですかWebサイトで3級はいつでも無料でやっているという事ですが(先生)ぜひ小西さん御紹介お願いします。
(小西さん)11月26日開催日本化粧品検定こちらは10月10日締め切りです。3級はいつでも無料でWebサイトから受験頂けます。もちろん
合格証書も無料でお届けしております。合格証書PDFで必ずメールで全員お届けするようにやっています。(三浦さん)その証書があるかないかで
モチベーション変わりますからね。(先生)これ難しいんですか?教科書を読んだら誰でも大丈夫そうですか?

9/1「心デトックスナイト」8 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/09/04(Mon) 19:38  No.5609  
(小西さん)2,3級が一緒になった教科書
がAmazonでも本屋さんでもご購入頂けますので、そちらを見ながらやって頂ければもちろん合格しやすいと思いますし。それ以外にも実は受験しな
がら解説も出るんですね、なのでお試しでとりあえずは受けてみると。そうすると間違った所は全部解説と何が自分が間違えたか全部見れますので。
それで日常の自分の美容力自分がどれだけ間違っているかっていうのもチェックして頂けますし、それを何度か繰り返していくうちに問題の傾向が掴めて
きて5回10回やると必ずいつか受かるというところまでいくんじゃないかと思います。(三浦さん)まずWebサイトにいくって事から始めてね。
(先生)小西さんの写真もいっぱい出ていますので(三浦さん)とても美しい方ですよ。(先生)これが絶対事実だというのを確認して頂けます。

☆三浦和人〜時の彩歴〜
11月12日日本橋での三井ホールでのコンサート、リハーサル日程決まりました。やる曲はまだ今考えています。
リスナーさんから。「君と歩いた風景」ライブアルバムからの音源でオンエアありがとうございます。手に届くまでワクワクしています。
(三浦さん)そろそろ届く頃かな、先行予約した人には早めに届きますので。
♪風のように時のように(君と歩いた風景バージョン)

☆ドクター弘美の心サポート
(三浦さん)今日のゲストの小西さんにも参加して頂きましてドクター弘美の心サポート。
(先生)さっきもZARDの曲を選んで頂いた時も色々ね協会を立ち上げる時に苦労されたという事で、きっと落ち込まれた事とか自分がブルーに
なった事もおありになった事もあったと思うので「気持ちを持ち上げるコツ」という事でひき続きお話してみたいなと思います。

9/1「心デトックスナイト」9 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/09/04(Mon) 19:45  No.5610  
小西さんもお化粧品の本
だけではなくて「レディのルール」とか「レディの教科書」という心の本もお出しになっているんですね。ぜひその中とかで気分が落ち込んだ時とか
ブルーになった時にどういう事をやりましょうってご提案されているんですか?(小西さん)まず「レディの教科書」では気分が落ち込んだ時はまず掃除
をしてみましょうと提案してまして、掃除も広い部屋だと終わらず余計に負担がかかるのでちょっとした狭い所を綺麗にすると心もスッキリするんですね。
洗面所の一部とかトイレの便器だけとか。ちょっとやったらサッと終わる所を綺麗にすると何か気分も上がってきてもう1回前向きになれたりするんです
よね。(三浦さん)いい事した気分ですよね(小西さん)いい事した気分になれますよね(先生)掃除って心を込めてすると一種のマインドフルネスなん
だそうですよね(三浦さん)そうなんですね、繋がっているんだ(先生)やってる時って細かい普段見えなかったよごれを見えてきてこすったりしている
時って嫌なところから心が離れてるじゃないですか、今ここに戻っているんですよね(小西さん)今、現実に目を向けれるっていう(先生)だから根拠が
あると思います。
(三浦さん)僕、仕事する前必ず部屋掃除しますもんね(小西さん)そうなんですね(三浦さん)片付けるし散らかっていると絶対やらな
い、片付けて見栄えが自分の視界が良くなった瞬間にやりますね。昔は散らかしっぱなしだったんですけど(先生)三浦さんの歌はやっぱりね現実の
ごちゃごちゃした中ではちょっと唄えないような綺麗な歌が多いですよね。(三浦さん)何か知らないけれど私何かやらなきゃいけない時に掃除してたわ
って人が理由が今わかったと思います。で、何か気分が良かったっていう(先生)お鍋洗うとかもね、よく落ち込んだ時の解決法で提案される方もいます
よね。(小西さん)もうひとつあるんですけども、気分を持ち上げるにはやはり自分へのご褒美としてスキンケアとかメイクとかいつもよりも丁寧にして
あげるというのをお薦めしているんですね。(先生)労わるって感じ(小西さん)ブラスでシートマスクをしてあげたりとか特に爪って先端なのでネイル
のケアをしてあげるだけで気分があがったりとか。

9/1「心デトックスナイト」10 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/09/04(Mon) 19:52  No.5611  
(先生)なるほど、自分に愛を注ぐっていう(小西さん)自分に愛を注ぐ(三浦さん)いいね、それ。
でも、あれだないつもこの話聞いていて思うのは男性はネイルは出来んでしょ、メイクの色を変える事も出来ないじゃないですか。だから女性って羨まし
いなと思いながらも聞いてます。(先生)男性はマッサージとかいいと思いますよ、今、気軽にマッサージルームとかあるじゃないですか。
(三浦さん)そうですね、基本的にそういうところからリラックス始めると(先生)自分をケアしてあげて、他人の手の感覚とか人肌っていうのもいい
ですよね(小西さん)いいですよね(三浦さん)いわゆるさっき手で自分の状況が、手当てってそういう事なんですよ。だからやっぱり原点に戻れば
そこにいくななんて聞いてましたけど。(先生)落ち込んでいる時ほど自分を大事にケアしてあげる、自分が満たされてないと他人のケアは出来ません
よというとこですよね。(三浦さん)実になった心サポートのコーナーだったんですけど残念ながらね小西さやかさんとはお別れの時間が来てしまいま
したが日本化粧品検定協会ぜひWebサイトまず見にいって3級無料いってみようってところからまず一歩を出さないと何も進まない。それをちゃんと
ウエルカムという形で門戸を開いてくれてますので。

(先生)後、小西さんは今「Suits」小学館から出ている雑誌ですけどWebサイトで連載も
されているのでそちらもぜひお読みになると色んなケアの方法をお伝えになってるんですね。(小西さん)日常生活の美容診断という事で皆さんからの
ご質問に回答させて頂いております。(三浦さん)これからまたもっともっと成長して、逆にそういう美容から人の心を救えるようなそんな気がするので
今後も頑張って下さい。(小西さん)ありがとうございます(三浦さん)懲りずにまた遊びに来てください。(小西さん)ぜひ宜しくお願いします。
(三浦さん、先生)ありがとうございました。小西さんでした。

9/1「心デトックスナイト」11 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/09/04(Mon) 19:59  No.5612  
◎(三浦さん)お別れの時間がやってきました。あっという間でしたね。今日のゲスト小西さやかさん、色んな為になる話がいっぱいでずーっとラジオの
前でうんうんへぇーって言ってたと思います。(先生)女性はね、いつまでたっても綺麗でいたいってうのはありますのでね。

今後のテーマは「後悔」後悔はいっぱいあるぞ「唇」「髪」など色んなテーマ、やって欲しいテーマなんかも募集しています。
リクエスト、お悩み相談もお待ちしております。Email:kokoro@fmsetagaya.comまで。

今回も為になるお話をありがとうございます。次回も楽しみに聴かせて頂きます。
三浦さんも皆様も秋の音色が聞こえてくる季節です。朝夕の気温の変化に体調崩されませんように気をつけてお過ごしくださいませ。お疲れ様でした。

© Reg Music Co.,Ltd. All Rights Reserved.