名前 (必須)
タイトル
メッセージ (必須)  
暗証キー
投稿キー (必須) (←必ず 投稿キー を入力して投稿してください)
クッキー情報を保存
8/25「心デトックスナイト」 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/08/31(Thu) 18:48  No.5592   [返信]
三浦さん、皆さん、こんばんは。
三浦さん、気まぐれフォトUPありがとうございます。
そして「君と歩いた風景」届きました。とっても感動しました
曲ごとにその時々の風景想い出が蘇ってこれからの人生のお供にもなりそうです。ありがとうございます。

8/25「三浦和人とドクター弘美の心デトックスナイト」Email:kokoro@fmsetagaya.com(リクエスト・メッセージ・御相談など)
(三浦さん)8月25日という事で僕この時期になると何かトラウマ的に思い出すのはおやじとおふくろが「和人、夏休みの宿題はもうやった
んか」って、いつも怒られる時期ですこれ。お子さんをお持ちの人は気が気じゃない頃でしょ?(先生)あせる時期ですね。
(三浦さん)こんな真夜中にそんな事思い出せてすみません。皆さんの心の中にいろんな心癒す言葉が届きますように。
(三浦さん)8月下旬になるとお子さんをお持ちの方はドキドキしながらかもしれませんね、「だから早くからやっとけって言ったでしょ」
って言うのを俺は何回聞いただろうと思いますよほんとに。今だったら物凄く計画的に物事出来るのに何故あの頃は出来なかったんだろうと。
(先生)特に男の子は先読みする能力がまだ小学生はないんですよ(三浦さん)あぁそうなんですか、あれは俺のせいじゃないと(笑)
(先生)私子供二人男の子を育てて何でこの子達は先の事を考えずに生きてるんだろうと。特に小学生の時に思いましたね。やっぱりね女の子
の方が社会性の発達が早いんですよね、今やっとかないと後で困るとかちょっと嫌だけどやっといたら後が楽とかそういう発想がまだね小学校
の時ってないんですよね。特に男の子は。(三浦さん)今、楽しい事をしようと思ってましたね。今興味ある事をやろうと。(先生)今に生き
るっていいんですけど人間社会はそればっかりじゃいけないとこもあって。(三浦さん)考えてみれば後悔だらけだった気がする。まあそんな
後悔だらけのゆく季節を見ながら今日のテーマは「晩夏」という事で。多分後悔だらけの晩夏ですけど僕の場合は。(先生)晩と晩ごはんの晩
と夏で「晩夏」いい言葉ですよね、日本語ってほんと綺麗ですよね。

8/25「心デトックスナイト」2 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/08/31(Thu) 18:55  No.5593  
(三浦さん)そうですよね、そういう意味では大人な感じもするこの晩夏
という意味が凄く胸に沁みるというのは色んな人間として経験してこないと出てこない感情かもしれませんけれど。素敵な言葉です。
(先生)蝉ももうあと少しって感じで最後の力を振り絞って鳴く季節ですから。(三浦さん)ヒグラシの声も余計に物悲しく聞える季節とも。

☆テーマ「晩夏」
◎奥田先生 ♪「夏をあきらめて」サザンオールスターズさん
これはすぐ浮かびました。「夏をあきらめて」(三浦さん)名曲ですね、研ナオコさんが唄ってくれましたけど作ったのは桑田さんです。
(先生)そうなんですよ、だからどっちにしようか迷ったんですけどサザンオールスターズの方にしようかなと何となく思いました。
曲後(三浦さん)メロディが切なくていい歌ですねこれもね。(先生)そうですね、何かね歌詞もちょっと不思議で、でも綺麗ですよね色んな
単語がちりばめられていて。(三浦さん)情景描写の裏に心象描写を重ねてどことなく切なさを醸しだすという。素晴らしいですね。何となく
分かる気がする(先生)「このまま君とあきらめの夏」だから一緒にいるんですけどね。(三浦さん)でも、君は好きな人がいて恋に破れて
涙も乾く暇もないっていうのが自分の濡れた体も乾く暇がないというような例えでね。漠然とその状況を選びながらその人を見ている僕は僕の
心象描写もあったりみたいな感じで、で、お互いにあきらめの夏だねという。暑い季節が去っていくねみたいな。やがて寒い季節が来るねとい
う切なさがちょっと見え隠れする。。何を説明してるの俺、あたってるかどうか知りませんが。(先生)三浦さんのイメージなんです、多分
これ読んだ人が全く違うイメージを作れる歌詞ですよね。どうにも解釈出来そうな感じで。ぜひじっくり歌詞カードみて皆さんこんなイメージ
に取れるっていうのをやってみたら面白いかも。(三浦さん)やっぱり夏が終わるイコールやっぱり物悲しいっていう所にすべての答えが
あってみたいな(先生)何となく虚脱感というか夏疲れもあり(三浦さん)火照った体が冷める感じの(先生)寂しさもありみたいなね。
(三浦さん)中々素敵な作り方だなと思って聴いていました。

8/25「心デトックスナイト」3 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/08/31(Thu) 19:02  No.5594  
◎三浦さん ♪「ふたりの夏物語」杉山清貴&オメガトライブさん
僕は意外や意外こんだけジョイント一緒にやってるのに杉山清貴君をかけた事がなかった。えぇ!みたいな話で。ほんとにポピュラーソング
コンテスト第19回の嬬恋本選会で一緒にステージで立って賞を争ったというもう同胞ですけどもね。その当時の杉山清貴&オメガトライブと
いうのは19回の関東地区の出場メンバーの二つのバンドが一つになったんですよ。デビューして僕すぐゲストに呼ぼうと言ったら全員が
「何でお前がここにいるの?」「合体したの」っていう話で「おぉそう」なんて話を今思い出しましたけど。
曲後、(三浦さん)80年代バリバリのサウンドですね、カチッ、カチッってスネアが入って(リズム刻む)とリズムを決めるとこも非常に
分かりやすいジャパニーズポップスという感じで。杉山清貴&オメガトライブ「ふたりの夏物語」これはまあ杉山清貴君とオメガトライブ初期
は杉山君書かずに大体が作曲林哲司さん、康珍化さんという黄金コンビが書いて大ヒットを飛ばしたという。(先生)てっきり私は杉山さんが
作ってらっしゃるとばかり思っていたんです。(三浦さん)後半もう杉山君がずっと書いて、ソロになっても全然素晴らしい曲を書くんですけ
ども。でもずーっとジョイントを毎年やってますけどもいい声してるなと思って聴いてますけどこれ聴くと声若いね〜やっぱりねと同時に
それが分かるくらい杉山君とやってんだという嬉しさも同時にありましたけどもね。こういうのは彼が歌うと似合うなって思ってね。
ようするに「銀のビーチで焼けた素肌映した瞳を海に返すのさ」でね「エリなしのシャツに10月が来ても夏は終らない」そういつまでたっても
二人の夏は終わらないんだよ、でもどっかで涙があったりするとそれを海に返すのさみたいなね。やっぱりもう歌詞までポップスですね。
(先生)そうですね(三浦さん)だからそういう部分でいうと何か聴いてて気持ちのいい浜辺で聴いても気持ちいいというサウンド、凄く上手
い作り方をしているなと思います(先生)確かに。

8/25「心デトックスナイト」4 (投稿者:のんきなうさぎ) - 2017/08/31(Thu) 19:08  No.5595  
三浦さん)夏のイメージっていうのはこういう所にあるのかなと思ったりしますけどもね。
さぁまだまだ8月の25日ですから夏は終わってませんけれども。お盆過ぎた後に海に入ると足引っ張られるって迷信もありますけどね。それ
をね鳥取のファンクラブの旅行で水木しげるロード行ったんですよ、銅像の妖怪がいっぱいあるんですよ、その後に海に入る勇気はなかったで
すけどね。アッ八ッハッ、ジャンジャン!〈擬音で終わりを締める三浦さん( ´艸`)〉

☆三浦和人〜時の彩歴〜
11月12日は東京日本橋三井ホールでのコンサートお待ちしております。
リスナーさんから、美しい言葉で綴られた三浦さんの曲に私達の心もデトックスされ優しい気持ちになれます。
(三浦さん)ありがとうございます、もう褒めて伸びるタイプだからね三浦君は〈いっぱい褒めて差し上げなくては皆さん!!〉
9月6日2枚組みライブアルバム「君と歩いた風景」そこにもこの曲が入れてあります。
♪「耳を澄ませば」(君と歩いた風景バージョン)

☆ドクター弘美の心サポート
この前が「夏の朝活」だったので、もう晩夏なんですけどこれはもう夏だけではなくてすべてに共通するという事で「夜活」をやってみたいと
思います(三浦さん)いいですね、トータル感があっていいです。(先生)夏の夜活っていうには季節的に晩夏なんですけど特に季節で変わる
ものではないので一年通じて心がけて頂けたらなと思うんですけども。特に夏は不眠になりやすいので(暑くて)特に夜クールダウンですね。
どっちかというと日中は活動で身体が体温も上がっていますし交感神経の活動の神経が優位になっているんですけど夜は意識して交感神経を
クールダウンして逆に副交感神経というリラックスの神経を高めていく方向にいかないといけないんですね。今、それを阻害するものが非常に
多いので特に夜活意識された方が寝やすいかなと思います。まず皆さんご存知だと思いますがブルーライトも含め目から入る光っていうのは
非常に重要ですね。朝活の時は太陽の光を浴びましょうという事だったですけど夜は逆に太陽の光系のブルーライトもそうなんですけれど
そういった青白い光は避けた方がいいんですよ。

© Reg Music Co.,Ltd. All Rights Reserved.